悩みを解決する方法の1つ

女医

治療の特徴や流れを確認

ボトックス治療は2009年に厚生労働省が安全性を認めた事により、瞬く間に全国に広がりました。現在ではメスを必要としない美容整形術の代表的な存在として、多くの方が利用しています。しかしボトックスは全ての悩みを解決できるものではありません。ボトックスの作用機序は、薬剤であるボツリヌストキシンが脳から筋肉への伝達を遮断する事で筋緊張を和らげ、徐々に筋肉を痩せさせるものです。顔のしわの原因の1つに表情筋の筋緊張があり、またエラが張って顔が大きく見える要因にも筋肉の発達があります。この様に筋肉の緊張や発達に起因する悩み悩みを解決するのに適しているのがボトックス治療です。注入する事で筋緊張が和らぎしわを改善したり予防したりする事ができ、エラに注入する事で張りをなくして小顔効果を得る事ができます。しわができたり顔が大きく見えたりする要因に筋肉がありますが、脂肪や骨格の場合もあります。その場合ボトックス治療は効果は低いので、状態や原因に合わせた1つの治療法である事を理解しておく必要があります。最初からこの治療を受ける希望で受診するのも良いですが、自分の悩みの原因を知る為にという心構えの方が良いでしょう。美容医療は発展しており、様々な悩みを解消する事ができます。悩みを解消する方法としてボトックス治療が適している場合、医師から効果や予後について詳しく説明を受けます。説明を受けて納得したら同意書に署名し、施術日を調整します。施術当日は医師が最終的な状態を確認します。事前に服用薬や既往歴について確認はしていますが、当日に体調不良がないかどうかも効果に差がでるのでしっかりと医師に伝える事が大切です。施術時間は5分から10分ほどですが麻酔を希望する場合はプラス30分程掛かります。時間の都合で麻酔を使用されない場合は、タオルで冷やす対応がとられたりとクリニック毎に違います。注射をしたら終了であり、最後に医師から今後の注意事項について説明を受けます。ボトックスを受ける当日も化粧をして受診できますが、受ける部位は化粧を部分的に落とす事になります。受けた後も帰るまでに化粧をする事ができますが、強くこすると出血や内出血が起こる可能性もあるので避ける必要があります。施術を受けて注意事項を聞いたら帰宅できますが、その日や次に日すぐに効果が現れる事はありません。ボトックスは徐々に効果が現れるので、1週間程は経過を観る必要があります。施術を受けるとその部分が気になり触ったりしてしまいがちですが、注射しているので感染予防の為に可能な限り触れない事が大切です。

Copyright© 2018 シワ取り効果で有名なボトックスについて【筋肉を弛緩させる】 All Rights Reserved.