シワの種類は限定される

顔に触れる女性

回数を重ねると長持ちする

シワ取りの代名詞とも言えるほど有名になったボトックスですが、効果が出るシワの種類は限定されています。効果が期待できるのは、眉間やおでこ、目尻などの表情ジワです。表情筋の動きによって発生する表情ジワは、コラーゲンなどの減少や乾燥によって起きたシワとは別物と考えなくてはいけません。ボトックスの効果は筋肉を弛緩させることなので、筋肉が緊張したまま固まって溝となったシワだけが解消できるのです。ただ、溝がすっかり深くなってしまった場合は解消しきれない可能性があります。法令線は笑うときにできるために表情筋のせいでシワが刻まれるのかと考えられがちですが、原因は皮膚のたるみによるものなので、ボトックスを注射しても解消は期待できません。ほとんどのクリニックで法令線を対象にしていないのはこのためです。法令線に注射することで笑顔を作れなくなることがあるので注意してください。また、ボトックスはガミースマイルの解消にも一役買っています。上唇が上がり過ぎることで歯茎が見えてしまうため、上唇の筋肉を少し動きにくくしてあげることで改善できるという仕組みです。この際も適切な箇所に適切な量を注射しないと、笑顔が不自然になる可能性があります。ボトックスの原料は食中毒の原因となるA型ボツリヌス毒素ですから、中毒を心配する声も聞かれますが、全く問題ありません。製剤化されて毒素は薄まっている上に、食中毒が起きるのは3万単位以上という量に対し、注射される量は1回5単位から100単位程度だからです。表情ジワを作らせないためにボトックスは大変有効な手段のため、若い頃から注射するのを勧めている医師もいます。決して安くはないものの、何回も注射しているうちに効果が長く続くようになっていきます。その中でも一層効果が長持ちする部位が、肩やふくらはぎの筋肉などの骨格筋です。5回から6回以上注射した患者では、筋肉に廃用性萎縮が見られ、もう注射しなくても効果が持続するということがよく見られます。咬筋も骨格筋のため、エラボトックスを受ける人は5、6回以上注射するとお得と言えます。咬筋が発達してしまう人の多くは歯軋りするクセがあり、歯や噛み合わせに悪影響を及ぼしていることは珍しくありません。そこで、ボトックスを注射してあげると咬む力が弱まるので、歯軋りの解消も期待できます。歯や噛み合わせを守るばかりか、咬筋と連動して引き起こっていた首こりや肩こり、頭痛といった痛みも自然と解消できる可能性もあります。

顔に触れる女性

費用や特徴をチェック

表情じわを解消する効果に優れたボトックス注射は、額や眉間、目尻の施術であれば2万円から5万円、小顔整形の場合は5万円から10万円が相場です。施術の幅が広いという点は、ボトックス注射の魅力と言われています。

詳しく見る

注射

小顔治療の種類

小顔治療には幾つかの種類と特徴がありますが、手軽に効果が得られ経済的なボトックス注射が、人気となっています。ボトックス選びに重要なポイントはホームページの充実度があり、特に重要なのがカウンセリングとアフターフォロー体制の充実です。

詳しく見る

女医

悩みを解決する方法の1つ

ボトックス注射は小顔やしわ改善、アンチエイジングに効果的です。注射するだけの治療方法ですが、医療施術なので事前にカウンセリングで詳しく説明を受けます。当日は注射するだけの処置ですが、体調を伝える事は重要になります。

詳しく見る

女性

安全性の高い方法です

しわやエラの張りが気になっていたり、多汗症などで悩んでいたりする人は美容外科のクリニックでボトックス注射の施術が受けられます。ボトックスは筋肉を萎縮させる効果があるので、しわやエラを目立たなくしたり、発汗を抑えたりする効果があります。

詳しく見る

Copyright© 2018 シワ取り効果で有名なボトックスについて【筋肉を弛緩させる】 All Rights Reserved.